Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Tahune airwalk (タヒュン エアウォーク)

ホバートからジィべストン(ギィべストン)を経由して、西へ車を走らせるとタヒュン エアウォークに着きます。(緩やかな山道だけど、制限速度60キロなのでスピードの出し過ぎに注意)

f:id:Peachboy:20170203185424j:image

 ここでは、タスマニアの大自然を高い位置に設置された歩道から見渡すことができます。まさにエアウォーク。

f:id:Peachboy:20170203190309j:image

f:id:Peachboy:20170203190333j:image

 また、吊り橋も有名です。

f:id:Peachboy:20170203190509j:image

人生でみた中で一番頑丈な森の中の吊り橋でした。揺らしても全く怖くない...。

f:id:Peachboy:20170203190731j:image

あいにくの曇りでいい写真は撮れませんでしたが、サウスホバートエリアでは行くべきスポットです。ぜひホバート観光の際は是非。

 Arve Rd, Geeveston TAS 7116, Australia

wooden boatの街 フランクリン

ホバートから35分ほど南に車を走らせると、ボートの街 フランクリンに着きます。

f:id:Peachboy:20170202195156j:image

大きなボートから小さなボートまであらゆるボートが海岸沿いには停泊しています。ボートフェステバルの1週間前であることもあったからかもしれません。

ここには、ボートを趣味とする人が集いお金があればボートを一から作ることも出来ます。ぼーとを趣味としてない人のためにはボートの歴史を知るためにボート資料館で歴史やボートの仕組みを学ぶためのツアーもやっています。

15ドルくらいかな。

その他にも、木工製品を売っていたりしておりちょっと時間が空いてたり他のところを観光する前によってみるのもいいかもしれません。

 Franklin TAS 7113, Australia
https://goo.gl/maps/3iPZpbsCdV72

カスケード女子工場

ホバートから車で20分ほど走らせると、カスケードビール工場と共にカスケード女子工場が見えてきます。

f:id:Peachboy:20170126102703j:image

写真はビール工場の一般公開している施設。

ここから、小道を歩いて5分ほどで女子工場には到着します。

 

 

ショットタワー

ホバートからキングストンに車を走らせていると突如、高い建物が!? 

f:id:Peachboy:20170101135155j:image

すかさず、車から降りて確認。中に入ると、おみやげ屋さんと喫茶店を確認。喫茶店は何故か日本語の案内。

f:id:Peachboy:20170101135401j:image

f:id:Peachboy:20170101135406j:image

8ドルで搭乗することができるようです。f:id:Peachboy:20170102213441j:image

8ドルを払って中には入ると、まず、DVDでタワーの歴史を学びます。

f:id:Peachboy:20170102213728j:image

そして、いよいよ搭乗します。

中に入ると、上に登る階段と下に下る階段が...。とりあえず、下には何もないのは分かっていてもとりあえず行って見る。

f:id:Peachboy:20170102214304j:image

やっぱり何もない...。

気を取り直して上へ進みます。

登れど登れど展望台は見えて来ません。

f:id:Peachboy:20170102214458j:image

それでも登り続け、やっと辿り着きました。

残念ながら、本日はあいにくの天気で霧が深く澄んだ景色を見ることはできませんでした。

f:id:Peachboy:20170102214714j:image

f:id:Peachboy:20170102214735j:image

帰りは謎の日本語案内の喫茶店でフラットホワイトを飲み帰宅。

f:id:Peachboy:20170102215100j:image

搭乗の記念シールです。

f:id:Peachboy:20170102215135j:image

因みに日本語案内の喫茶店は以前は多くの日本人が来場してた時の名残だそうです。でも、今はあまり多くないようなので、是非足を運んで見てください。

 

 

 

怖いだけじゃないよ。可愛さも備えるタスマニアデビル^_^

タスマニアデビルはご存知でしょうか?

こんな奴です。

f:id:Peachboy:20161231103933j:image

有袋類で唯一の肉食性の動物で現在、

絶滅の危機にも直面しています。

性格は臆病ですぐに何処かに隠れてしまいます。その為、野生はもちろん動物園ですら穴に隠れているのを見れるだけの場合が多いようです。

そんなタスマニアデビルを見られて尚且つ抱っこ出来るタスマニア動物園を紹介します。

ロンセストン市内から車で15分くらいに位置します。